FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ありがとうベイ戦士達 そしてソフトバンク日本一おめでとう ●横浜3-4xソフトバンク〇

2017/ 11/ 05
                 
明日はハマスタへパブリックビューイング
観に行く約束をしつつ
本日はテレビ観戦って事にして
午前中は定例の用事ででかけ
帰りはお風呂に入って帰ろ~って事で
お気に入りの日帰り温泉に
気分よく18時前にはテレビの前に
スタンバったのでした

さて試合です

横浜 000 030 000 00 | 3 11安打
福岡 010 000 011 01x | 4 5安打

東浜→嘉弥真→石川→森→モイネロ→
岩嵜→サファテ
今永→井納→砂田→パットン→山崎康→
エスコバー→三上

流石日本シリーズ終盤戦
東浜・今永の投手戦

東浜はやはりいい投手ですね
スライダー、ストレート、カット、シンカー
多彩な球を全てをコーナーにコントロール
良く投げれる
クジ引きで外したので仕方ないんですけど
凄くベイスターズに欲しい投手でした
5回ストライク・ボールがはっきりし始めた
のは急な変化で少し驚きました

今永もストレート凄く良かったです
前回対戦時にソフトバンク右打者が
『今永のチェンジアップは消える』
と言ってたらしいですね
チェンジアップに意識があっての
今日のストレートは打者から見ると厳しい
かもしれません
そもそも今永はルーキーイヤーの当初は
中々勝てませんでしたが、抑えてるのに援護
が少なかったでけで、その時期阪神金本監督
があの高めのストレートは捨てて行かないと
打てないって言ってたくらいですからね

東浜
4回1/3 86球 被安打5 奪三振5 与四死球3
失点 3 自責点 3
今永
7回0/3 109球 被安打2 奪三振11 与四死球3
失点 2 自責点 2

DSCN0234.jpg

4回までは東浜・今永の投手戦

2回表
先頭の宮崎四球で0死1塁
柴田犠打で1死2塁
白崎追い込まれるも外角スライダーを
バットの先っぽ右安打で1死1,3塁
嶺井カウントが3B2Sになったので
ランエンドヒットも嶺井が空振り
白崎盗塁失敗で併殺
嶺井空振りはあかんでしょ~
白崎もスタートはどうやったんかな?
テレビ観戦じゃ解らないんですよね
あ~福岡に行きたい...

2回裏
内川2飛・中村2ゴロで簡単に2死
松田もカウント1B2Sに追い込みますが
4球目のストレートが真ん中甘めに入って
レフトホームランテラスへの本塁打
横浜0-1ソフトバンク

なんか勿体なかったですね
ストレート3球で追い込んでたので
外変化球での遊び球があっても良かった
のではと思いましたが嶺井も外角に構えて
いたので、これは今永の失投ですね

DSCN0249.jpg

3回表
1死から桑原の右飛はフェンス際まで運ぶが
中村がフェンスに激突しながら好捕
これは流れ的にも大きいプレーでした
このファインプレーがなければ
1死2塁になって梶谷からクリーンアップ
に回る打順なので先制した直ぐ後に失点って
なるとソフトバンクも流れが悪くなります
中村ナイスプレーです

4回表
筒香が四球で1死1塁
宮崎のカウントが3B2Sになったので
ランエンドヒット
東浜も筒香のリード抑える牽制を多く入れて
野球の醍醐味のシーンですよね
非常にワクワクする攻守でした
宮崎も結局四球で出塁し1死1,2塁
しかし...
柴田初球外角シンカーを投ゴロ併殺
初球難しい球だったので残念でした
追い込まれるまでは進塁打が打てる球を
待って欲しかったと個人的には思います

DSCN0211.jpg

また本塁打から動き始める
ベイスターズ打線

5回表
冒頭で書きましたが、東浜のボール・
ストライクが急にハッキリしてきます

白崎への1,2球は明らかなボール球で2B0S
3球目真中付近のカットを捉えてレフト中段
に飛び込む本塁打
抽選で外した東浜から外れ1位でFamilyに
なった白崎が同点本塁打ってのも面白い因縁
ですよね

1死後、倉本投手強襲の内野安打で1死1塁
桑原も続き中安打で1死1,2塁のチャンス
ここで東浜を諦め嘉弥真にスイッチ
梶谷がセーフティー気味犠打で2死2,3塁
ここで嘉弥真から石川にスイッチ
普段からこう言う継投なんですかね?
いつも書きますが細かい投手リレーって調子
悪い投手に当たる確率増えるので個人的には
嫌いなんですよね
嘉弥真がワンポイント専門左腕なんですかね

変わった石川は1S1Bから外角スライダーで
空振りを取り追い込みます
その後2S2Bからのカーブがとんでもない
ワンバウンドになって3B2Sとなります
これは甲斐が良く止めましたよねぇ~
本当にナイスストップです
テレビの前で拍手してしまいました
後逸してれば最悪2失点ですからねぇ~
この選手が育成ってのが驚きます
さて、フルカウントになって1塁が空いてる
けど満塁で筒香になるので...
って気持ちも働きますよね
空振りを取ってるスライダーを選択しますが
石川が投げ切れず真ん中高めに入りロペスが
左安打で倉本・桑原が生還し2点追加
筒香は三振ですがNEXTで仕事したって事で
横浜3-1ソフトバンク

5回裏
2死から川島を三振に取った内角スライダー
三振にはなりましたが、高めに抜けてドキッ
としました
今永も三振に取ったのにマウンド降りる時
首を傾げて渋い顔をしてたので自分で解って
反省をしてるのかな?
ってところが次元の高いところで自分の投球
を考えられていて頼もしいと感じました

20171001_横浜夜景

6回表
先頭で中安打の宮崎を柴田犠打で1死2塁
白崎バットを折られて投ゴロも結果オーライ
の進塁打となり2死3塁で打者嶺井
嶺井投ゴロを森が弾きヤフオクドームに悲鳴
のような声が...
しかし森が落ち着いて処理し1塁アウト
嶺井が俊足やったらぁ~

6回裏
先頭長谷川を投ゴロに抑えるも
甲斐と柳田に粘られ連続四球で1死1,2塁
まぁ~この四球は勝負た結果なので交代時期
と言う四球ではないです

今宮セーフティー気味の送りバントで
2死2,3塁
1打同点の場面でデスパイネの打ったカーブは
1塁後方へフラッと上がる打球で
一瞬ドキッとしましたが梶谷が前進し右飛

7回裏
先頭内川三振で10奪三振、この三振で今永は
日本シリーズ2戦連続2桁奪三振
ダルビッシュ以来史上2人目となる記録です

中村も三振で11個目の奪三振後
松田には球が浮いて四球を与えてしまいます
指揮官が篠原コーチにマウンドへ行けと指示
これは指揮官タイミング良かったと思います
篠原コーチから動いて欲しかったかな...

8回表

先頭のロペスが左安打、筒香中飛で倒れるも
宮崎が左安打で溜まった走者を柴田が犠打で
2死2,3塁
5回の3点だけではね!!
1打出ればの場面で同点本塁打の白崎だが
白崎はチャンスでは殆ど打てない
ランナーが居てはあまり期待ができないが
そんな事は言ってられない
頑張れしらさき~
でも予想通り外角ストレートを見逃しの三振
審判に不満の態度を見せていたが
2ストライクなので微妙なコースは振って
行こうよって思います

20171001_OURTIME.jpg

ベイも好投今永から継投に

8回裏
先頭長谷川が右中間フェンス直撃の2塁打
で0死2塁
ここで今永お役御免で井納にスイッチ
ソフトバンクも甲斐に代打明石
長谷川に代走城所を送り1点を取りに来る

明石2ゴロも進塁打にはなり1死3塁
左の柳田ってところで左腕砂田にスイッチ
柳田は1塁寄りの投ゴロで砂田がマウンドを
駆け降りて捕球

ここで信じられないことが...
城所が躊躇して三本間で止まるが
なぜか嶺井は1塁送球を指示
おいおい今のはホームでしょう

これは消極的と言うか意図が解らない指示
でしたよね?
ランダウンプレーでアウトってタイミング
だったので取り敢えずは1失点を防ぐところ
1点差になると9回はデスパイネから始まる
本塁打あり打者が続く打順で
康晃にもプレシャーが掛かります

9回表
ビハインドですが9回からサファテを投入
1点差になったのでこの回ベイ打線を抑え
9回裏で今日試合を決める作戦に

9回裏
勝利に向けて康晃ジャンプで盛り上がる
レフトスタンド(の一角)

デスパイネ遊ゴロであと二人
が...
内川が掬い上げたツーシームは
レフトスタンドに突き刺さる同点本塁打
失投ではなく内川が流石って内容でしたね
中村を見三振・松田を四球で2死1塁も
川島を空三振で同点で止め延長戦に

20170930_ILOVEYOKOHAMA.jpg

今日決めに来たソフトバンクと
明日も考えたベイスターズ

10回表
先頭梶谷右安打で0死1塁
梶谷の足を警戒した牽制が悪送球となり
送球はスタンドインでテイクワンベース
0死2塁でクリーンアップという絶好の打順
しかしロペス・筒香連続三振で2死2塁
これは非常に痛い...
宮崎敬遠の四球で2死1,2塁も柴田1ゴロ
で無得点

10回裏
サファテが投げ続けるソフトバンクに対し
ベイスターズは康晃に代わりエスコバー
城所右飛で1死
高谷中安打で1死1塁
柳田三振で2死1塁
今宮のカウントを3B2Sとしてしまい
自動スタートできる嫌な雰囲気も
今宮を遊飛に抑える

11回表
サファテが尚も投げ続ける
白崎が三振
下位打線にサファテは厳しいなぁ~
と思った途端
嶺井が中安打で1死1塁
倉本1ゴロで2塁フォースアウトになります
が、これは結果駄目やったけど右打ち進塁打
狙いなので企画は良かったと思います
桑原初球を中飛
サファテに球数投げさせて欲しかった

11回裏
投手まだいるのにエスコバーが回跨ぎ
ベイファン仲間にLINEを送る
『回跨ぎ....』
井納・砂田・パットンを1アウトづつで使い
相手はクローザーが登板し続けるなか
康晃を1回で降板させ
中継ぎ待機の濱口や他の投手を残して
エスコバーは回跨ぎに疑問
今日敗けたら終わるのはうちですよぉ~

デスパイネ右飛も大飛球で結構ドキドキ
内川、中村ストレート四球で1死1,2塁
ここで三上にスイッチ
松田の3ゴロで『よしっ』と思いましたが
宮崎がベース後方で捕球しベースを踏み1塁
へ送球しますが高めに逸れロペスの足が離れ
セーフ
2死ですが1,2塁に走者を残し川島
カウント2B2Sと追い込んだ後のストレートを
右安打されますが前進守備をしていたため
本塁アウトのタイミングだと思ったのですが
不運にも梶谷の送球はイレギュラー?し
嶺井が万歳するも届かずホームイン

でもひとつ疑問が...
嶺井はなぜ立ってベース前に出ないで
ホームベースの後ろに膝付いて座ってたの?

20170930_マスコット

ソフトバンクホークスの皆さん
ファンの皆さん
おめでとうございます
やはり強いですね
来年またお手合わせ願えれば嬉しいです

我がベイスターズ選手達もお疲れ様でした
いい試合たくさん観せてもらい
感動もたくさんさせて頂き
本当に感謝しています

取り敢えずゆっくり休んで
来年は
まずレギュラーシーズン優勝を目指して
また頑張りましょう
ファンとともに...心をひとつに

クリックして頂ければ小躍りして喜びます(^∇^)ノ
ブログ村に戻ります
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。