Article

        

0.5差やけど4位転落!!明日の胴上げ観戦だけは阻止でお願い 〇広島12-4横浜●

2017/ 09/ 14
                 
今日はMAZDAスタジアム現地観戦2日目です
今日も2組のカープファンの方に混ぜて頂いて
焼き鳥屋で呑んできました

あっMAZDAスタジアムはペットボトルも持ち込み
禁止なので来られる方は注意して下さい
入り口の手前ででっかい紙カップに移さないと
入れません
近くに居た方は荷物と紙カップを3つ持って
大変そうでした
これをMAZDAスタジアムでは"紙ってる"と言う
そうです
嘘ですけど...

さて試合です

横浜 201 100 000 | 4 11安打
広島 600 006 00x | 12 14安打

飯塚→三嶋→砂田→タナ健→三上→加賀
中村祐→九里→ジャクソン→一岡→中田→今村

他球場
●阪神 2 - 7 巨人〇
〇ヤクルト 2 - 1 中日●

飯塚をじっくり見るつもりが


今回遠征は3日ともビジター応援席なので投球
はよく解りませんが、嶺井のリードが内角は高め
外角は低め見たいな感じに思えました
飯塚の場合はリードに関係なく全体的に高く見え
ました
低めに行くのはボールからボールなので打者も
絞り易かったのではないかと想像できます
新井の高く跳ね上がった内野ゴロが照明に入り
遊安打になったり、中村祐のボテボテ3ゴロが
あまりにもボテボテ過ぎて3安打になったり
打ち取った(打ち損じた?)あたりが内野安打に
なる不運も重なりました

広島の打者もフルスイングするのではなく方向
を決めて軽打してるようにも見えたのですが
これは私の思い込みかもしれません

DSCN0098.jpg

不運な当たり以外で気になったのは
新井の内野安打の際に、宮崎は照明が目に入り
打球を避けるような動作になりましたが
バックアップの倉本も宮崎の動きにビックリ
したような慌てた感じでした
こういう事(エラーも含めて)があるから
バックアップに入るはずで、倉本の動作で感じ
たのが義務というか癖で後に回っただけで
バックアップの頭があったのかなぁ~
ってのが気になりました

もうひとつは先日と全く同じですが
2死1,2塁での岩本の右安打を梶谷が本塁へ
投げてしかも3塁側に大きく逸れましたが
タイミング的には間に合いません
カットマンのロペスに返して下さい
1,3塁で止める事ができるので

2つの内野安打以外にも飯塚に不運なプレーが
あったって事です
まさか2回表の打席にそのまま入って2回裏は
頭から交代なんて事が起こるとは夢にも思い
ませんでしたが...

DSCN0096.jpg

三嶋ってやはり良くなってる

と思いませんか?
なんか私の周りでもきっと寝言扱いされてる
気がしますが、体を使って投げるように
マイナーチェンジされてるように見えるんです
それによって球持ちも長くなったように感じる
のですが、やはり寝言なんでしょうか?
変わった事によって体が突っ込むことがあり
それが暴投になったりサヨナラのシーンで投げ
てたり印象は悪いところがありますが、先日の
サヨナラもたまたま守備位置の問題で打球自体
は打ち取った2ゴロですよね

もともとは先発要員であった事から
今日の場合、三嶋を第2先発イメージで6回
あたりまで投げさせていつもの継投に入るのか
と思ってたのですが5回から砂田を投入したの
も予想外でした
2点差なので追いつくもしくは逆転した場合
あと5回あるのでどうするつもりかな??
と思ってると砂田が回跨ぎ
明日も試合があるので三嶋はロングで明日は
使えませんがいつもの中継ぎ陣は使える状態で
明日の戦いに望むものだと思ってました
砂田も2回41球投げたので、明日は三嶋と砂田
が使えないでどうするのでしょうか?
今永の調子が悪かった時は、先発経験のある?
エスコバーをロングでって事になるんですよね

DSCN0097.jpg

雑記(横浜・広島関係なしに)

1回表、捕手磯村の捕球位置
宮崎の中2適時打でロペスまで帰りましたが
タイミングはアウトで、磯村がホームベースの
少し後方に立っていて腕で追いタッチのような
形になりましたがベースの前にいれば恐らく
アウトです

2回表、カウント3B0Sの嶺井の打席
投手が投球動作に入ってるのに、嶺井は打つ
姿勢を取ってませんでした
(打つ気がない投手の打席のような状態)
打者が打つ体勢をしてるからボールになって
結局四球って事が起こるんですよね
ウエイトするかもですが打つぞ!!
って姿勢は見せて置かないと駄目ですよね

4回表、2死1,2塁の筒香2内野安打
2死でカウントが3B2Sだったので自動スタート
ってのはありましたが桑原ナイスランです
あそこで1点入り2点差になったので俄然今日
も行けるぞって雰囲気になりましたよね
積極的な素晴らしい走塁だったと思います

DSCN0036.jpg

巨人が勝って0.5ゲーム差ではありますが
4位に転落してしまいました
広島のマジックも2になったので
明日巨人が勝って、横浜が敗けると
私は広島の胴上げを見て、優勝で沸き立つ広島
観光になってしまいます
まぁ~それはそれでいい経験かもしれませんが

先発は
阪神 秋山
対巨人 2試合1勝1敗 防御率 1.93
巨人 菅野
対阪神 2試合1勝1敗 防御率 2.40

広島 ジョンソン
対横浜 1試合1勝0敗 防御率 1.13
横浜 今永
対広島 4試合1勝2敗 防御率 3.25

頑張れ~

クリックして頂ければ小躍りして喜びます(^∇^)ノ
ブログ村に戻ります
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

残念
前回のコメントからの飯塚の登板でしたが、この日は悪い飯塚で残念でしたね。

ストレート系の強さがある微妙に動くボールをストライクゾーンに集めて打たせて取るのが彼の持ち味ですが、この日は軸足に体重が乗っておらず、手投げになっていました。

その為肝心の動くストレート系のボールが弱かったですね。
そうなると、コメントしたようにフォークなども見極められてしまいます。

まだ3試合先発すると1試合は調子が続かない、といった段階ですね。

ただし、彼は怪我で1年間棒に振っておりましたので、実質高卒2年目でローテに加わってきた事になります。
非常に順調にきてますね。

ファームで投げている2年目の綾部やルーキーの京山も順調に成長していますので、高卒右腕の育成体制が整ってきたと言えるのではないでしょうか。

ベイスターズの投手育成は球速に頼らないで投球術やボールの質にこだわった投手に育てている感じが致します。

今年も高卒で右腕か左腕を一人は指名するでしょう。楽しみですね。

三嶋は中継ぎに本格転向した事が吉と出ていますね。
(あまりロングイニングを投げさせなかったのも、中継ぎとしての感覚に慣れさせる為でしょう。)
短いイニングなので、ペース配分や負担を気にせず目一杯投げてます。
リリーフの方が彼の持ち味が活かせるのかも知れませんね。

来年は是非セットアッパーを担って欲しいですね。
1回しか見れませんでした
こんにちは
コメントありがとうございます

軸足に体重が乗らずは
今回広島で飯塚と今永両投手に思いました

あと飯塚には、ツーシーム・フォークを生かすための
強いストレートがやはりある方がいいのではとも感じました
まだ若いので全然可能だと思っていて、頑張って欲しいです

綾部は今年5月2日西武戦(西部第2球場)と
5月21日巨人戦(ジャイアンツ球場)の2回見ました
いい球を投げてるとは思ったのですが制球に難ありって
印象を受けました
楽しみな投手ではありますが、もう少し時間は必要ですね
京山に関しては見た事がないので不明です
今度見れるといいなぁ~

田村・笠井も制球に難ありに見えましたが、田村は
内野ゴロを多く打たせてるのが印象的で
本当に若手投手は数年後が楽しみではありますね

三嶋に関しては結果がなかなかでませんが
一昨年終盤から投球フォームがマイナーチェンジ
されているように思います
上半身で投げているような所がありましたが
体全体を使う投げ方に変わっていて
球持ちも良くなっていると見ているのですが

投手陣の陣容にもよりますが、先発復帰も視野に
頑張って欲しいと私は思っています
ただ良いストレートが投げれるのでセットアッパー
っていうのも可能ですよね
セットアッパーとして問題なのは、先ほど球持ちが
良くなったと書きましたがそれでまともにはなりましたが
彼も制球に非常に問題があるのと
ハートが弱い気がします