FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

コスパ最高の投手戦は濱口の勝利 柴田が試合を決めたが2名の隠れヒーローは 〇横浜1-0巨人●

2017/ 09/ 03
                 
今日は現地観戦です
球場を後にして行きつけの中華料理屋
で執筆中です
ヒーローインタビューとか聞かずに球場
を後にしましたが、濱口と柴田でしょうか?

さて試合です

巨人 000 000 000 | 0 4安打
横浜 000 000 01x | 1 6安打

濱口→康晃
マイコラス→マシソン

他球場
●ヤクルト 2 - 9 広島〇
●阪神 2 - 4 中日〇

濱口、マイコラスのコスパ高い投手戦

ナイスゲームです!!
今年の球場観戦で一番盛り上がったコスパ最高の試合かも
ここのところ敗けが続いていたのでファンもフラストレー
ションが溜まっていたのでしょう
最後の阿部の遊ゴロがアウトになった時の地鳴りのような
歓声が凄かったです

濱口、マイコラスとも素晴らしい投球でした
濱口 8回 107球 被安打 2 奪三振 3 与四死球 3 失点 0
マイコラス 7回 105球 被安打 4 奪三振 11 与四死球 0 失点 0

20170806_154636.jpg

両投手とも殆ど出塁も許さない緊迫の投手戦
手に汗握るとは正にこの事みたいな雰囲気でしたが
本当にお金を出して球場にプロ野球を見に来るに値
すると言うか、もっと払ってもいいくらいの試合でした

マイコラスはやはり最高の投手ですね
もう完璧です11三振ですからね!!
投げ間違いがありません

濱口も今日は凄く良かったですね
気を付けて欲しかった部分としては、小林を回の先頭で2回
だした事くらいで6回は右安打なので仕方ありませんが、
3回の四球はマイコラスにバントと言う仕事を与えてしまう
ので注意が必要ってあたりでしょうか
まぁ~マイコラスが全て失敗してくれましたが、あそこで
得点圏にランナー進めていると試合展開は違っていたと
思います

新スローガンのぼり

キラリと光る高城のリード

濱口の投球も素晴らしかったのですが
高城のリードが今日は素晴らしかったと思います
席が3塁側DB応援席で投手と本塁を結んだ線と直角のあたり
高城の座ってる位置とグラブでしかコースは把握できないので
バットに当たった球は余程外れない限り判断できませんが
内外高低凄く上手く使えていたと思います
狭いハマスタで外角低め中心のリードが多いなか本当に上手く
散らしてるなぁ~って関心できるような
『強肩強打の凄いやつ』(高城応援歌より)
打つ方は三振2つと3ゴロといつも通りですが、捕手の最大の
仕事は投手のリードです
でも打つ方も最近良くなってきたとこっそり思ってます
構えた時に凄く力が入ってたのが最近柔らかくなったと思い
ませんか?
数年前にバントの構えから打ってた(バスターかぁ~)事を考える
と凄い成長ですよね(笑)
高校時代は強豪九州国際大付属の中心打者で、甲子園で連続安打
記録(8打席連続)を持ってる選手なんですよね!!
忘れてませんでしたか??

阿部へのリードは感心しました、4回内角の高低を使って軸足を
動かし仰け反らせて最後は外低め(に見えたが一球速報は内?)
で1邪飛、最終回は外角一辺倒で追い込んでからの外角低めの
ボール球を引っ掛けさせての遊ゴロ!!
完璧ですよね
3回のマイコラスの送りバントを捕ゴロ2塁フォースアウトに
したフィールディングも素晴らしかったですよ
競争理論からすると当分先発捕手は高城を使い嶺井・戸柱に
ヤバい感を与えるのも良いかと思いました

巨人戦入り口

柴田の成長が目を見張る

非常に大切な試合です
巨人にしても7回表0死1塁から坂本が送りバントするくらい
の試合です
1回表投手マイコラスに対してセーフティーバントを試みた
あたりが『お~』って思いました(結局は左2塁打)
その後の筒香の2ゴロも進塁打でGoodJobです!!

8回表の2ゴロ併殺(4-6-3)はTheプロ野球ってプレーで
私の席のあたりは守備に立ち上がってハイタッチって雰囲気
その場面では0死1塁から亀井が送りバント失敗してるので
バッテリーには牽制が欲しかったかな

そして最後はマシソンから両チーム唯一の得点の中犠飛!!
球場の盛り上がりは最高潮で『柴田』コールの凄かった事...
犠飛でのあの盛り上がりは中々ないかもです

巨人戦ハマスタ

試合を決めた倉本の好走塁

勿論、試合を決めた打者は柴田です
8回裏、倉本右安打で1死1塁のあと
桑原の右安打でライトがお手玉しているのを見て3塁へ進塁
したのが凄く大きなプレーで、倉本が3塁に行っていなければ
柴田の犠牲フライはただの右飛になっているところ
冒頭で記載した通りヒーローインタビュー見てないのですが
私としては倉本の話を聞いてみたかったです
柴田も倉本が3塁に行った事により犠牲フライでもいいって
バッティングができる訳ですからね
倉本本当にナイスランです

厳しい状況に変わりはありませんが
今日の1勝は大きいと思います
明後日からのヤクルト戦は3タテしましょう
いや!!しなければいけません

クリックして頂ければ小躍りして喜びます(^∇^)ノ
ブログ村に戻ります
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。