FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

バリオス連続好投もレア事象柴田2ランも報われず 横浜5-6巨人

2018/ 07/ 04
                 

雑談 試合がしたい!!

先週土曜日は紅白戦ができるかも?だったのですが、結局練習参加者は15名で紅白戦に はに人数が足りませんでした。しかもグランドまでが時短になったと喜んだ東京外環が草 加で事故があり全く動かず私は大幅に遅刻。


今週末は練習参加してるチームの方が東北転勤で移動されるとの事で、『絶対に送別の紅 白戦できる人数集めるので絶対参加してね』って釘刺されたので喜んでいたのに、今度は 週末の天気が微妙ですよね


週末は土曜日が紅白戦で、日曜日が那須岳or赤岳or丹沢(丹沢はこの時期ヤマビルが多い けど)に登山だぁ~と思ってたのに....う~ん、雨男は辛い

20180220_送球

横浜Vs巨人(12回戦 7勝4敗1分)試合結果

全体概要

この試合は、お客さんの福利厚生で抽選で当たったチケットで連れて行って貰っての現地 観戦でした。東京ドームに着いたのは4回表攻撃終了時だったのでレアな柴田2ランを見 損ねました....残念

4回表、見損ねた宮崎の中安と柴田の右本で先制。投げては先発バリオスが5回終了まで パーフェクトピッチングと素晴らしい試合展開でしたが、6回裏右安で出塁した大城を陽 が捕犠打で2塁に進めると、2死から坂本に同点となる右本を打たれてしまいます。

同点に追いつかれた直後7回表巨人投手は谷岡にスイッチ、我らがベイスターズはバリオス に代打石川を送り先頭打者として左安。亀井が蹴ったように見えたのですが球がライト方向 へ転がる間に二塁に進塁後、牽制球を田中(俊)が捕球できずセンターへ転がる間に三塁へ。 桑原のピッチャー返しはセンターへ抜けタイムリーとなり勝ち越します。神里の三ゴロはボ テボテで進塁打、ソトの左安がタイムリーとなり更に1点追加(^^)v

が、しかし勝ち越した7回の裏、代わってマウンドに上がった三嶋が2死まで簡単に取るも 亀井に四球・長野に中安を許して2死1・3塁とすると、左打者の大城にタナ健を起用しま すが四球で満塁。タナ健はワンポイントのマシンガン継投となりこの回3人目の三上が陽・ 代打宇佐見に連続タイムリーを浴び4失点。

粘る我らがベイスターズも8回表、セットアッパーの澤村を攻めます。先頭柴田が四球・代 打乙坂が中安で0死1・2塁。石川の一犠打で一打同点のチャンスを作り、代打佐野のニゴ ロ間に柴田が生還1点差。桑原に期待がかかりますが、なんと....頭部への死球で澤村危険 球退場!!

これが巨人にはラッキーな交代ともなり、代わってマウンドに上がったマシソンは試合終了 までの4人を4者連続空振り三振と素晴らしい火消を演じます。勝ち投手は一番安定しなか った谷岡、敗け投手はワンポイントのタナ健で連敗となりました。

スコアと経過

球場 東京ドーム 観衆 42,490人
TM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
YB 0 0 0 2 0 0 2 1 0 5 9
YG 0 0 0 0 0 2 4 0 x 6 5

谷岡 2勝1敗0S
タナ健 0勝1敗0S
セーブ マシソン 0勝2敗3S

投手成績

鍬原 拓也 6回 106球
打者 25 被安打 4 被本塁打 1 奪三振 7
与四球 4 与死球 0 失点 2 自責点 2
谷岡 竜平 1回 32球
打者 7 被安打 4 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 0 与死球 0 失点 2 自責点 1
澤村 拓一 0 2/3回 20球
打者 5 被安打 1 被本塁打 0 奪三振 0
与四球 1 与死球 1 失点 1 自責点 1
マシソン 1 1/3回 19球
打者 4 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 4
与四球 0 与死球 0 失点 0 自責点 0
バリオス 6回 74球
打者 20 被安打 2 被本塁打 1 奪三振 3
与四球 0 与死球 0 失点 2 自責点 2
三嶋 一輝 0 2/3回 23球
打者 4 被安打 1 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 1 与死球 0 失点 2 自責点 2
田中 健二朗 0 0/3回 5球
打者 1 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 0
与四球 1 与死球 0 失点 0 自責点 0
三上 朋也 0 1/3回 11球
打者 3 被安打 2 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 0 与死球 0 失点 1 自責点 1
国吉 佑樹 1回 18球
打者 4 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 2
与四球 1 与死球 0 失点 0 自責点 0

スターティングメンバー

横浜 巨人
桑原 将志 坂本 勇人
神里 和毅 田中 俊太
ソト マギー
筒香 嘉智 岡本 和真
宮﨑 敏郎 亀井 善行
柴田 竜拓 長野 久義
嶺井 博希 大城 卓三
バリオス 陽 岱鋼
大和 鍬原 拓也

20170819_131259.jpg

横浜Vs巨人(12回戦)試合詳細

バリオス・鍬原の投手戦

鍬原やはりいい投手だと思います。ストレートが凄く良く見えますが、制球に少し難あり ってところでしょうか?6回、筒香三振の最後2球内角ストレートなんか抜群でしたよね 。巨人ファンには将来楽しみな投手なのではないでしょうか。この試合も6回を4安打に 抑えられてしまいました。


バリオスはこの試合と前回と連続で内容が凄く良いですね。ベンチに勝を消された感があ りますが、この調子で頑張って欲しいと思います。制球が凄く安定したように見えますが 何が影響しているのでしょう?春先は一塁方向へ倒れ込むような所があったのが、最近気 にならないのでその辺りかもしれません。

6回あと少しの考慮!!バリオス・嶺井・ベンチ?

バリオスは5回までがパーフェクトピッチングだったので非常に残念でした。2点差2死 2塁で坂本・田中(俊)って打順なので、坂本とは敬遠ではなくまともに勝負せず四球もO Kな勝負。田中(俊)との勝負メインくらいで行くと思ってたのですが、なぜ坂本と勝負し たのでしょうか?1球目を外角に外したのでお客さん達にも『坂本とまともに勝負するな んて馬鹿な事しませんよ』って安心して言ってたので、2球目の嶺井の様子を見損ねまし た....

2死で1塁が空いています。田中(俊)は打率も高くありませんし、ほぼ長打の心配もあり ません。誰がどう考えても1B0Sから真ん中に投げるは無いでしょう....失投なのでし ょうが、失投し難いコース・球種の選択には疑問が残ります。


坂本に同点2ランを打たれるまでが、6回2死70球前後だったので非常に残念。同点な のでバリオス続投も有りかとも思ったのですが、7回の打順がバリオスからでは交代も仕 方ないですね。

三嶋の交代とタナ健・三上の投入

2点リードした7回頭から三嶋に託し2死を簡単に取りますが、四球とヒットで1・3塁 。リードした終盤を任せた投手なので失点するまでは投げて貰いましょうよ!!ピンチ作 ったら直ぐに交代させる傾向にありますが、先発以降はリード守れればOKって考えてあ げないとやってられないですよねぇ~。


大城に左のタナ健を当てますが、エスコバーをファームに送ったので流れとしては上げて きたタナ健が様子見で勝ちパターンは砂田ではないのでしょうか?砂田が連投が続いてっ て訳でもありません。ブルペンが酷かったのであれば1ファンの私には解らないところで すが....勝ち越したところで肩作りの指示は砂田にするんじゃないのかなぁ?


そして7回3人目として三上を投入しますが、だったら7回頭から三上ひとりに任せて三 嶋とタナ健はお休みで良いんじゃないの?指揮官の「投手いっぱい使わないと死んじゃう 病」どうにかして貰わないと中継ぎ投手がみんな壊れてしまいそう。

柴田6番って何だ....

結果としては先制本塁打を打ったので当りに見えますが、柴田6番は無いと思います。粘 れるようになってきて神里との1・2番いいなぁ~と思った途端下位に変更になり、挙句 6番ですかぁ~。この試合のスタメンだったら球数は投げさせられなくて、でも長打力は ある桑原が6番の方がいい気がするんです。


柴田が本塁打で桑原が2四球4出塁と良い結果でしたが、選手の特徴からすると偶然そう なっただけで采配が的中した事にはなりませんよね。


采配と言えば6回の巨人采配で、2死2塁ランナー宮崎・打者柴田敬遠ってのがありまし たが、相手チームとは言えこの選択もどうなのでしょう?宮崎なのでシングルヒットでは 還れません。柴田が前2打席中安・右本とは言え打撃に難があり長打も少ない選手です。 調子が悪いとは言え間違って長打があるのは嶺井の方だし捕手3名制に戻したので代打も 使えるんですよね....って言うか普段は平気で捕手に代打出すのにここは嶺井なんやぁ~

20170503_174154.jpg

編集後記

9連戦の初戦で先発バリオスが抜群だったにも関わらず5名の投手を使い敗戦となりまし た。4位阪神と1.5ゲーム差・最下位中日とは1ゲーム差と逆首位に王手が掛かる状況 です。今日中日勝利・ベイスターズ敗戦やったら逆首位になってしまいます。

セ・リーグ順位表

7月3日終了 順位表
チーム 試合 勝率
1 広島 72 41 30 1 .577 -
2 ヤクルト 71 34 36 1 .486 6.5
3 巨人 74 35 38 1 .4795 0.5
4 阪神 72 34 37 1 .4789 0.0
5 横浜 72 32 38 2 .457 1.5
6 中日 75 33 41 1 .446 1.0

本日は再度復帰のウィーランドが頑張ってくれる事でしょう。田口の対横浜防御率が2.77 ウィーランドの対巨人防御率が3.38とデータ的には分が悪いですが、6月28日のファー ム楽天戦で5回77球で被安打3奪三振10と調整できたみたいなので期待しちゃいまし ょう!!お~ ヽ(^。^)ノ

クリックして頂ければ小躍りして喜びます♪

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。