FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

飯塚3回1死6失点 平田1回7失点 野手も2失策で連敗 阪神16-6横浜

2018/ 06/ 28
                 

雑談 自宅での絶対敗けられない戦い

帰宅し阪神Vs横浜(9回戦)をテレビ観戦するためにTBSチャンネル2に変えてスーツを 脱ぎハンガーに架けてると、パソコンデスクの下に巨大なゴキちゃんを発見。捕獲しよう とティッシュを取ってる間に逃走されました。

気を取り直して野球観戦していると、水を入れたコップの横に再度出現。ふっと『ビニー ル袋に生け捕りにしよう』と思った私は台所へビニール袋を取りに行き帰ってくると再度 居なくなってました。

それからはテレビの裏のカーテンの高い所や壁の高い所に出現し、捕まえようとビニール 袋持って追いかけますが飛行して部屋の反対側に行ったり中々元気なゴキちゃんでした。 って言うかこんなに飛び回るもの?

結局試合中は画面で阪神Vs横浜、部屋でゴキちゃんVs私の戦いが繰り広げられ疲れ切った 私は生け捕りを諦めてコンビニに殺虫剤を購入に行っているうちに完全に見失いました。

結局は寝る前に台所のシンクで感動の再会し、食器洗剤で退治することに成功しました(^^)v 我らがベイスターズは敗戦、私は勝利しましたが疲れきってブログは途中で断念しました。

大自然

さて本題です。

阪神Vs横浜(9回戦 2勝7敗0分)試合結果

全体概要

飯塚と藤波のマッチアップですが、今年の藤波は良くないので勝てるとか思ってました。 まさかこの日の飯塚がそれを上回る程悪い?とは....


初回飯塚は糸原を三振に退けるも3連続四球で1死満塁とし、絶好調の陽川を迎え先制の 左中間2点タイムリーツーベースを浴びると、2死2・3塁から鳥谷には申告敬遠で満塁 策。続く梅野にも押出し四球で3点目と9番藤波まで阪神の攻撃が止まりません。と言う かセ・リーグは投手が打席に立つので助かりました。


3点を追う我らがベイスターズは3回、マシンガン打線炸裂となる神里・柴田・ソト・筒 香・宮崎の5連打。最後の宮崎がランナーをクリーンアップする3ランだったのでこの回 5得点と一気に逆転します。


逆転して貰った飯塚でしたが直後の4回表、ヒットで出塁した糸原とエラー出塁の植田を 置いて福留にバックスクリーンへの豪快な1発を浴びて再逆転を許します。この後も陽川 にヒットを許したところで、加賀にスイッチし5・6回は三嶋と共に阪神打線を無得点に 抑えます。

試合後半は無残な感じで三上→エスコバー→平田と継投しますが、3回で二桁10失点し 我らがベイスターズも8回裏には大和のタイムリーで1点返しますが体制に影響はありま せん。

スコアと経過

球場 横浜スタジアム 観衆 28,787人
TM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
HT 3 0 0 3 0 0 1 2 7 16 17
YB 0 0 5 0 0 0 0 1 0 6 11

藤波 2勝2敗0S
飯塚 1勝5敗0S
セーブ ----

投手成績

飯塚 悟史 3 1/3回 94球
打者 23 被安打 6 被本塁打 1 奪三振 4
与四球 6 与死球 0 失点 6 自責点 5
加賀 繁 1 2/3回 13球
打者 5 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 0 与死球 0 失点 0 自責点 0
三嶋 一輝 1回 14球
打者 4 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 1 与死球 0 失点 0 自責点 0
三上 朋也 1回 13球
打者 5 被安打 3 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 0 与死球 0 失点 1 自責点 1
エスコバー 1回 16球
打者 7 被安打 2 被本塁打 0 奪三振 0
与四球 2 与死球 0 失点 2 自責点 2
平田 真吾 1回 34球
打者 10 被安打 6 被本塁打 1 奪三振 1
与四球 1 与死球 0 失点 7 自責点 7
藤波 晋太郎 5回 93球
打者 25 被安打 8 被本塁打 1 奪三振 4
与四球 3 与死球 0 失点 5 自責点 5
能見 篤史 1回 13球
打者 3 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 0 与死球 0 失点 0 自責点 0
藤川 球児 1回 14球
打者 3 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 2
与四球 0 与死球 0 失点 0 自責点 0
桑原 謙太朗 1回 20球
打者 6 被安打 3 被本塁打 0 奪三振 0
与四球 0 与死球 0 失点 1 自責点 1
伊藤 和雄 1回 11球
打者 3 被安打 0 被本塁打 0 奪三振 1
与四球 0 与死球 0 失点 0 自責点 0

スターティングメンバー

阪神 横浜
糸原 健斗 神里 和毅
植田 海 柴田 竜拓
福留 孝介 ソト
糸井 嘉男 筒香 嘉智
陽川 尚将 宮﨑 敏郎
中谷 将大 中川 大志
鳥谷 敬 大和
梅野 隆太郎 飯塚 悟史
藤浪 晋太郎 嶺井 博希

20180325_06_ハマスタ

阪神Vs横浜(9回戦)試合詳細

飯塚・藤波の差は打者の選球眼も影響か....

立ち上がりから凄く明暗が分かれましたが、ボール球をしっかり見れる阪神の打者と振っ てしまうベイスターズの打者で結果が違った気もします。こんなに明暗が分かれる程、飯 塚と藤波の投球内容に差があったでしょうか?


確かに飯塚は変化球が抜けたり引っ掛かったり、ストレートがシュート回転したりがあり 制球も付かずでしたが、私には球自体はそんなに悪くは見えませんでした。逆に藤波の方 が156kmは計測されますがキレがないと言うか良い球には見えなかったんですよね....

なので、藤波は尻上がりに良くなるってのが無ければ早めに捕まえられる気がしたので、 1回の3失点はそんなに気になりませんでした。ストライクが入らないのは球のキレ以前 の問題ですが、5四球で3失点は歪んで見ると上出来?満塁から陽川に中2安を打たれた 球も、崩されたのに軸を残して上手く打った陽川を褒めていいような球に見えました。

1回表で憤りを感じたのは飯塚にではなく、ストライク取るのに四苦八苦している投手を 目の前にして2死2・3塁から打席の鳥谷を(2B0Sからですが)申告敬遠したベンチの 采配。試合当初からストライクが入らないのには『どんな準備してるんや!!』って文句 はありますが、思ったところに球が行かず『やばぁ~』って思ってる投手に空いてる1塁 埋めて「もう1四球も駄目」って状況作るでしょうか?

私が飯塚なら逆ギレですが『ふざけんな!!投げて調整させろよ』って思います。鳥谷に 投げる数球は四球出してでも調整に使えます。

4回表、福留逆転3ラン

先頭糸原が左安で出塁し0死1塁、植田の送りバントは失敗で捕ゴロとなりますが嶺井が 二塁に悪送球でオールセーフとなります。失策後の福留への初球が真ん中ストレートは無 いんじゃないの?これは飯塚の失投と嶺井の構えてる位置を見損ねたのですがボールの変 化球から入るくらいの慎重さがいるのでは?って感じました。


この試合も大和・柴田・筒香の良いプレーもありましたが、何でもない打球で嶺井が捕ゴ ロ・宮崎が三ゴロを悪送球しています。昨日の中川落球もありましたし失策は有り得る物 ですが守備も気を付けてほしいところです。二遊間は大和・柴田で凄く締まった二遊間に なったなぁ~って思います。今年のプラス材料ですね

5回裏、中川無死満塁に投併殺

1点ビハインドの0死満塁で中川が投併殺(1-2-3)で2死2・3塁となり結局無得点 に終わります。投ゴロに文句がある訳ではありません。前試合の文句と同じで、中川がこ の打席をどうしようとしたか?です。1B0Sから外角ストレートを何故腰を引いて引っ 掛けるのでしょう?

反省→努力(変更)→成長ってスパイラルがないのであれば居場所はなくなりますよ!!そ れは中川だけに言える事ではなく全員に言える事ですが....草野球ですらそうです。だだ 違うのは草野球は趣味なので出場機会が無くなっても困りませんが、職業の野球は失業し てしまいます。

中継ぎの登板過多問題

登板過多でも無い平田が一番酷かったのは論外です。ファームに行って帰ってきてからず っと酷い感じですが、この試合は特に酷くバッピが出てきたのかと思いましたよ。巨人戦 先発から中継ぎへ配置転換で今年は良いと思ってたところでのファーム降格。初心に帰っ て頑張って欲しいところです!!


67試合消化でエスコバー34試合・砂田33試合・三上31試合・三嶋28試合ってど うなんでしょう?最近、全員ですが球のキレに陰りがあるように見えるのは気のせいかな ぁ~。パットンが悪い時は踏み出した足が1塁側に開いてる事があるのでその影響もある と思ってます。

20180325_03_ハマスタ

編集後記

1998年のリーグ制覇当時のユニフォームを着て試合に臨んでいますが、新聞を逆さに 見ると首位が近づいてきました。発展途上のチームですが、成長して行く姿はみせて欲し いと思います。

セ・リーグ順位表

6月27日終了 順位表
チーム 試合 勝率
1 広島 68 39 28 1 .582 -
2 ヤクルト 67 32 34 1 .485 6.5
3 巨人 69 32 36 1 .471 1.0
4 阪神 67 31 35 1 .470 0.0
5 横浜 67 30 35 2 .469 0.5
6 中日 70 31 38 1 .449 1.0

本日は今永Vs岩貞です。今永確実に良くなってると思うので、今日こそは期待に応えて くれる事でしょう。首位広島3連戦の前、同一カード3連敗は阻止するぞ!!お~ ヽ(^。^)ノ

クリックして頂ければ小躍りして喜びます♪

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。