FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

交流戦前最下位ヤクルトに負け越しで3位転落貯金吐きだし 横浜3-5ヤクルト

2018/ 05/ 29
                 

雑談 五稜郭

前回ブログで土方歳三が函館五稜郭で戦死と書いたので五稜郭のお話を少しします。

函館五稜郭

五稜郭って言うのは西洋式の城郭で平面が星型の平城です。戊辰戦争の最後の戦いである 函館戦争で榎本武揚や土方歳三が立て籠もり新政府軍と戦った事で函館五稜郭が有名です ね。現在は函館を代表する観光地になっているので訪れたことがある方も結構おられるの では?

実は五稜郭は日本にもう一つある

函館五稜郭が有名って言うか、五稜郭は函館だけと思っておられる方も結構いるかと思い ますが、実は日本に五稜郭は二つあるんです。もうひとつの五稜郭は長野県佐久市の龍岡城 が五稜郭なんですが、堀と土塁は残されているのですが外は住宅で中は小学校になっている ため観光しにわざわざ佐久まで行ったのですが地上から見ると単に住宅街の中にある堀に 囲まれた小学校で少し残念な感じの...しかも当日は大運動会が開催されていてスピーカーから 大音量で赤組の勝ちがどうのこうのって感じで騒がしく輪を掛けて残念な...


そして人があまり知らない長野五稜郭観光に行った私は、函館五稜郭には行った事がありません (* ´艸`)クスクス

20180529_雪の五稜郭

さて、本題です

横浜Vsヤクルト(11回戦 4勝7敗0分)試合結果

全体概要

初回先制するも先発平良が3回には雄平に本塁打を打たれ同点、4回には四球で出した走者を 戸柱の悪送球から藤井の上手い投内野安打で逆転されます。5回表には大和・梶谷・ソトの連打 とロペスの遊ゴロで逆転しますが、5回裏直ぐに満塁からバレンンティンの中安打で再逆転、7回には 山田(哲)本塁打で追加点を取られて交流戦前の最下位ヤクルトとの3連戦を1勝2敗と敗け越しで 勝率も5割に戻ってしまいました。ヤクルト小川には今期初勝利をプレゼント。

スコアと経過

球場 神宮球場 観衆 29,527人
TM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
YB 1 0 0 0 2 0 0 0 0 3 8
YS 0 0 1 1 2 0 1 0 x 5 7

小川 1勝2敗0S
平良 1勝1敗0S
セーブ ----
経過 YB YS 得点内容
1 0 筒香 2死2塁 左2安
1 1 中村(悠) 1死 右本
1 2 藤井 2死3塁 投安
2 2 ソト 0死1,2塁 左2安
3 2 ロペス 0死2,3塁 遊ゴロ
3 4 バレンティン 2死満塁 中安
3 5 山田(哲) 0死 中本

投手成績

小川 5回 89球
被安打 6 奪三振 5 与四球 3 与死球 0
被本塁打 0 失点 3 自責点 3
秋吉 1回 15球
被安打 1 奪三振 0 与四球 0 与死球 0
被本塁打 0 失点 0 自責点 0
近藤 2回 32球
被安打 1 奪三振 2 与四球 1 与死球 0
被本塁打 0 失点 0 自責点 0
石山 1回 5球
被安打 0 奪三振 0 与四球 0 与死球 0
被本塁打 0 失点 0 自責点 0
平良 4 2/3回 92球
被安打 5 奪三振 2 与四球 5 与死球 0
被本塁打 1 失点 4 自責点 3
砂田 0 1/3回 5球
被安打 0 奪三振 0 与四球 0 与死球 0
被本塁打 0 失点 0 自責点 0
武藤 2回 30球
被安打 2 奪三振 1 与四球 1 与死球 0
被本塁打 1 失点 1 自責点 1
国吉 1回 12球
被安打 0 奪三振 2 与四球 0 与死球 0
被本塁打 0 失点 0 自責点 0

スターティングメンバー

横浜 ヤクルト
梶谷 山田
ソト 青木
ロペス 坂口
筒香 バレンティン
宮崎 雄平
戸柱 西浦
田中(浩) 大引
平良 中村
大和 小川

20170826_175440.jpg

横浜Vsヤクルト(11回戦)試合詳細

平良は制球が...小川はやはり怪我の影響?

前回登板日飲みに行ってしまったので、私にとっては今期初平良でしたが昨年よりいい球 投げてますよね!!楽しみ楽しみ♪この試合前のブルペンでの投球練習を見ても変化球のキレが 良いように感じましたがストレートの球速がもう少し出てくれればなぁ~って印象。小川は怪我 した影響がまだあるのかストレートのキレが戻って来ない感じですよねぇ。高めのストレートとかが振っ てもらえないし見逃されたりしてるように思います。


平良はブルペンで見た通りで、球自体は悪くないと思うのですが制球があまり良くなかった かもしれません。前回登板の5回78球1四球(見てませんが)からすると投球回数は少ないの ですが球数も多いし与四球も多くなっています。中村(悠)に本塁打を打たれた球も高めで したし、4回1失点も四球からの失点、降板した回の2失点も先頭四球から始まりました。 中村(悠)の本塁打までは凄く良かったと思ったので残念ですが、次回登板はそのあたりを 気をつけて頑張って欲しいと思います。

梶谷は1番が苦手だと言っていたけど...

先日のヒーローインタビューでも1番苦手と言ってましたが、春先にも記事で書きましたが、私は結構 上位打者としての特性を持ってると思うので、変に1番っていうのを意識せずにやってけば 以外とはまると思っています。

昨年の打撃指標から妄想するベイスターズ打線【上位打線編】

昨年だと三振数が3.68打席に1回とネックでしたが、打撃フォームの変更が上手くいったのか今年は 現在で7.18打席に1回と大幅に改善されています。1打席あたりの被投球数は昨年の4.05球から 3.59球と少なく(早打ちになってるって事ですね)それにより四球を奪える数が昨年の9.32打席 に1回から11.29打席に1回と減っていますが、今年は今の所調子がよく打率が稼げているので 調子落ちした時に昨年の指標くらいの被投球数と四球数があれば出塁率も打撃の調子落ちほど 下がらないですよね。盗塁が少ないのが少し気掛かりですが2番をソトにして早打ちされるので その影響かもしれません


この試合でも4打数1安打でしたが、1回の1打席目は6球投げさせて四球を奪い盗塁で進塁して いますし、9回は初球打ちで右飛に倒れましたが当り自体は良い当たりでした。初球に狙い通り の球が来ての早打ちであれば全然問題はないと思います。

6番戸柱

逆にスタメンを見て悲しくなるのが6番戸柱です。打率.111の捕手をなぜ6番で使い続けるのかが さっぱり解りません...試合前に観戦仲間とも言ってたのですが、相手は戸柱が6番に居る事 により5番の宮崎との勝負を避ける事もできます。現にこの試合でも1回2死2塁の得点圏に走 者がいるところで宮崎は四球(実質敬遠)で戸柱との勝負を選択されています。


打つ以外にも仕事が多い捕手なので、打てないのに6番に入れられて戸柱にも可哀そうだと 思うんですよね。守備やリードにも悪影響がでるんじゃないでしょうか!!この試合の4回も 2死から四球で出した走者(西浦)が盗塁したのに対して二塁に悪送球して三塁まで行かれて 投内野安打で失点しています。先日の試合でも盗塁されそうな状況で全く頭になく投げら れない事もありましたし、捕手に集中させてあげた方がチームのためにも戸柱のためにも良い 結果がでると思うのですが...

5回逆転の2得点で思った事

1点ビハインドで迎えた5回表、ソトのタイムリーとロペスの遊ゴロ間の得点で1点リードと逆転し、尚も筒香 の四球で1死1,2塁と追加点のチャンスが続きます。併殺体勢のヤクルトに宮崎の打球は投ゴロとなり 1-6-3の併殺と思いきや1塁への送球がライト方向に逸れて足が離れ、宮崎は1塁セーフとなります。 『よし!!もう1点追加!!』と喜んだのですが...『なっなっなぜソトがサードに立ってるん やぁ~(# ゚Д゚)』


1死1,2塁の投ゴロで投手は併殺のために二塁に投げています。ソトが三塁を回ったからといって セカンドは三塁や本塁に投げたりしません!!本来は1-6-3併殺でこの回の攻撃は終わるのです から...ソトは本塁まで必死こいて走るべきですと言うか走らないといけません。送球エラーで併殺 できずソトが生還しベイスターズこの回3点目!!が正解で、ちゃんとできてればこの試合どうなっ たか解らないくらいの大チョンボだと私は思ってます。

5回裏、坂口敬遠で満塁策。バレンティンに逆転打

再逆転した後の5回裏、四球→投ゴロ→右2安→空三振で2死2,3塁で坂口を迎えベンチは申告敬遠 でバレンティンとの勝負を選びます。結論から言うと私は有りだと思いました。(同行の観戦仲間は 無し)


まずはこの回の先頭は打率が2割少ししかない中村悠平で、前打席本塁打を打たれているとは いえ先頭で四球を与えてはいけません。代打上田が送りバントをしますが失敗し投ゴロとなり 1-6-4Aの併殺!!のはずが1塁は上田が全力で走りセーフとなります。上田のバントは頂けません がその後の走塁はナイスプレイです。山田(哲)の右フェンス直撃の2塁打で2,3塁にチャンスを広げられます が、平良が踏ん張り青木を三振に切ります。


って経緯での2死2,3塁で打順は坂口→バレンティン。私が坂口敬遠が有りだと思うのは、坂口はこの 日ここまで無安打ですが打率は.340でリーグ3位、出塁率.441で四球も27選んでいます。つまり 選球眼が良くて甘い球が行けば高確率で安打に出来る打者です。一方バレンティンは一発の怖さは ありますがボール球も振ってくれる荒い打者で、この日は平良に全く合っていませんでした。 結果としては坂口敬遠でバレンティンに逆転2点打を浴びる訳ですが、この時の選択としては正解 だと私は思います。


残念に思うのは申告敬遠ではなく、打ち損じも考慮してボールゾーンだけで勝負の四球にするか。 申告敬遠後に戸柱がマウンドに行って頭を坂口勝負からバレンティン勝負に切り替える時間を取るか して欲しかったと思います。

20170826_194325.jpg

編集後記

週末の神宮2戦は2連勝で交流戦に入って貰う事を希望して神宮観戦に行きましたが、結果は 真逆の2連敗...。阪神が巨人を3タテしたので2位を阪神に譲って勝敗も貯金を吐きだし5割に 戻ってしまいました。広島が中日に1勝2敗と同成績だったので首位とのゲーム差はそのまま ですが中日の状態が良くなってきたのでセリーグ益々解らなくなってきましたね。面白くはあ ります。

セ・リーグ順位表

5月25日終了 順位表
チーム 試合 勝率
1 広島 45 27 17 1 .614 -
2 阪神 44 23 21 0 .523 4.0
3 横浜 44 21 21 2 .500 1.0
4 巨人 46 22 23 1 .489 0.5
5 中日 47 22 24 1 .478 0.5
6 ヤクルト 44 17 26 1 .395 3.5

いよいよ今日からセパセパ交流戦♪が始まります。初戦は楽天を聖地ハマスタに迎えての3連戦 で、先発は楽天が今期初登板の古川と我らがウィーランドとなります。白星発進して欲しいで すね!!古川にプロ初勝利プレゼントするとWikipediaに球団名が載っちゃうぞぉ~。 そうならない様に!!頑張れ野手陣 頑張れウィーランド お~ヽ(^。^)ノ

クリックして頂ければ小躍りして喜びます♪

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。