FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

石田が再度背信投球 継投にも守備にも不満が... 横浜3-6巨人

2018/ 05/ 19
                 

雑談 金曜ロードショウでズートピア

6月15日の金曜ロードショウで『ズートピア』が地上波初放送されるようです♪ おっさんですがディズニーアニメが結構好きで映画館によく観に行きます(ベイマックスも良かったなぁ~)。 ウサギの新米警官とナマケモノが可愛い、キツネの詐欺師は中々良い奴です。面白いと思うので 観てない方は是非どうぞ。当日は交流戦Vsオリックス戦(京セラD 18:00-)なので試合時間によっては 裏番組になってしまいますが...

IMAX3D.jpg

さて、本題です

横浜Vs巨人(9回戦 5勝3敗1分)試合結果

スコアと経過

球場 東京ドーム 観衆 45,270人
TM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
YB 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3 6
YG 0 0 3 0 1 2 0 0 0 6 8

菅野 5勝2敗0S
石田 1勝4敗0S
セーブ カミネロ 0勝0敗6S
経過 YB YG 得点内容
2 0 筒香 2死1塁 左本
2 3 坂本 1死1,3塁 左本
3 3 梶谷 1死 右本
3 4 菅野 0死 左本
3 6 阿部 2死満塁 右安

投手成績

菅野 6回 107球
被安打 5 奪三振 7 与四球 2
与死球 0 失点 3 自責点 3 被本塁打 2
澤村 1回 15球
被安打 1 奪三振 1 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
マシソン 1回 12球
被安打 0 奪三振 1 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
カミネロ 1回 12球
被安打 0 奪三振 1 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
石田 5回 81球
被安打 5 奪三振 1 与四球 2
与死球 0 失点 4 自責点 4 被本塁打 2
武藤 1回 25球
被安打 3 奪三振 1 与四球 1
与死球 0 失点 2 自責点 2 被本塁打 0
三嶋 2回 27球
被安打 0 奪三振 4 与四球 1
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0

スターティングメンバー

横浜 阪神
梶谷 坂本
ソト 吉川
ロペス ゲレーロ
筒香 マギー
宮崎 岡本
宮本 亀井
嶺井 長野
石田 小林
大和 菅野

20170819_132814.jpg

横浜Vs巨人(9回戦)試合詳細

見方が点を取っては取られる石田

6回表途中からテレビ観戦なので、石田は全く見てなくて一球速報の結果を見ての印象です。 3回筒香の左2本で2点を先制して貰った裏に坂本に左3本を打たれて速攻で逆転を許し、 5回には梶谷が右本で同点に追いついて貰うも、またその裏に、なななんと相手投手菅野に プロ入り初本塁打を浴びて速攻でリードを許す。しかも菅野の本塁打は0B2Sからって...


この試合前の打率が.118の菅野に2打数2安打で、坂本の3ランもランナーなので前半失点の全てに 菅野を出塁させたのが絡んでいます。油断していたのか調子が悪かったのか映像を見ていな いので解りませんが、解らないだけに余計にイライラするところがありました

武藤と三嶋の継投は逆なんじゃ~

6回表、石田に代打神里が送られて継投に入ります。まぁ~前述の様に点を取っては裏の回 に取られる内容では仕方がないのでしょう。6回でまだ1点差なので当然三嶋だろうと思って いたのですが、指揮官から告げられたのは1軍に昇格したばかりの武藤ってのに驚きました。


指揮官のお得意な相性やデータで言うなら三嶋は巨人戦は2試合2イニングスで被安打2の失点0と いう成績を残していますし、投球内容がずっと良いので当然三嶋だと思いました。 1点ビハインドですが1点だけで、巨人も後の継投は澤村・マシソン・カミネロと揃っているのだから 勝つには追加失点の有無が非常に重要なポイントなんですよね。


最近三嶋も登板が多いから間隔を開けるのかと思えば、武藤が2失点して3点ビハインドの7回 から2イニングスを三嶋が投げました。これって私は絶対に逆だと思います。

インプレー中のプレーの重要性

6回裏の宮本のプレーです。亀井のニゴロを捕球出来ず2塁打となりますが、グラブを弾かれて 捕れないのは仕方ありません。ボールを見失ったようで大和がバックアップし宮本はグラブを拾い に行った後、大和の方へ近寄ると言うか少し空白の緩んだ時間がありました。『あ~、 しまったなぁ~』ってところもあったのも解りますがボールデッドになった訳ではありません。 宮本がするべき事はバックアップした大和の代わりにセカンドに直ぐに入る事です。


この前の広島戦もありましたよね!!あの時は倉本でしたけど、2死2塁から松山のボテボテ の二ゴロを1塁がギリギリのタイミングだったので素手で捕球しようとして捕れず2塁ランナーの鈴木に 本塁まで還られる。あのプレーも取り損ねた球を捕りに行くのが遅かったですよね。残念に 思う気持ちは解りますが両プレーともプレーが切れた後にする事です。


一つ一つのプレーをもっと大切にして欲しいと思います。

20170819_130620.jpg

全体戦評

あまり試合を見れていないのですが、継投と宮本のプレーが残念で仕方ありません。石田 が何だか被本塁打が多い気がするのですが、これは我らがベイスターズの投手って事で印象 に残るからかもしれません。細かく言えば6回のマギー左2安もソトじゃなければ左安だった のではと思ったりするのですが...


編集後記

借金返済もAクラス浮上も1日で終わってしまいました。巨人戦も大きく勝ち越していたのに 気が付けば5勝3敗1分けまで戻されています。このままダラダラ行くと広島・巨人との差も 開いて行ってしまうので踏ん張って貯金を作って欲しいですね。

被本塁打(上位抜粋)
被本塁打 投手
9本 田口(G)
7本 大瀬良(C),野上(G)
6本 石田(B),山口(G),小笠原(D),
ハフ(S),石川(S)
5本 菅野(G),ジョンソン(C),ジー(D),
笠原(D)
4月13日終了 順位表
チーム 試合 勝率
1 広島 38 23 14 1 .622 -
2 巨人 39 21 17 1 .553 2.5
3 阪神 37 18 19 0 .4865 2.5
4 横浜 37 18 17 2 .4857 0.0
5 中日 40 17 22 1 .436 2.0
6 ヤクルト 37 15 21 1 .417 0.5

今日の先発は復帰2戦目の濱口です!!不調の田口が相手先発という事もあり絶対に勝って 自身今期初白星をもぎ取って貰いましょう!!お~ヽ(^。^)ノ

クリックして頂ければ小躍りして喜びます♪

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。