Article

        

京山ハーラー単独トップの3勝目 理想的な加点で8連勝♪ 中日1-6横浜

2018/ 04/ 16
                 

試合開始から見る予定やったのに~

何だか寝不足で日曜午前中は雨予報だったので、目覚ましセットせずに体に任せって思いっきり 寝てみよう!!って事でプログ記事をアップし終わった日曜3時少し前に就寝しました。

ふっと目が覚めて良く寝た感は非常にありましたが、何だか外が非常に明るい。昼前くらい まで寝ちゃったのかな?と思い時計を見ると...なんと13時50分!!やっちゃたよ試合始まっ てるやん!!慌ててテレビを点けると4回表京山が投げて勝っていました。

20180325_ZAQ.jpg

さて、本題です

中日Vs横浜(3回戦 2勝0敗0分)試合結果

石田と楠本が抹消されて高城と関根が登録されました。関根1軍は久しぶりですがファーム開幕戦 で見た時とバッティングフォームが変わってました。構えた時のグリップ位置が非常に高くなってますが 大丈夫なの?まぁ~色々考えてコーチの指導とかもあって変えたのでしょうから成果を期待しま しょう♪

スコアと経過

球場 横浜スタジアム 観衆 28,193人
TM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
CD 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 5
YB 2 0 0 0 1 0 3 0 x 6 10

京山 3勝0敗0S
笠原 0勝2敗0S
セーブ ---
経過 CD YB 得点内容
0 2 宮崎 2死1,3 中安
0 3 大和 1死3塁 左犠飛
1 3 アルモンテ 2死 右本
1 5 筒香 1死2,3塁 中2安
1 6 ロペス 1死3塁 中安

投手成績

京山 5 2/3回 98球
被安打 3 奪三振 6 与四球 1
与死球 0 失点 1 自責点 1 被本塁打 1
三上 0 1/3回 9球
被安打 0 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
井納 1回 18球
被安打 1 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
砂田 1回 13球
被安打 1 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
須田 1回 14球
被安打 0 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
笠原 6 1/3回 112球
被安打 9 奪三振 4 与四球 2
与死球 0 失点 6 自責点 6 被本塁打 0
伊藤 0 2/3回 18球
被安打 1 奪三振 1 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
木下 1回 9球
被安打 0 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0

スターティングメンバー

中日 横浜
大島 神里
京田 大和
アルモンテ 筒香
ビシエド ロペス
平田 宮崎
高橋(周) 嶺井
亀澤 桑原
松井 京山
笠原 倉本

20180325_04_ハマスタ

中日Vs横浜(3回戦)試合詳細

京山が1軍デビューから土付かずの3連勝

これは驚いちゃいますねぇ~。京山が3連勝でセリーグハーラートップです。

京山3試合の内容
防御率 K/9 BB/9 被打率 WHIP
1.10 6.06 2.20 .211 0.98

まだ投球回数を任されていないのでセーブしないで投げれるってところもあるのでしょうが、 高卒2年目でこの内容は素晴らしいですね。一番関心している所は、開幕前までは制球が乱れる 事もあり四死球が多かったのですが、この3試合では9回投げたとして出す四球数が2.20個(BB/9=2.20) と安定していて、本番に強いタイプ?このあたりも大器の片鱗なのかもしれません。


ただコメントでも頂いてますが、やはり体力的な問題があり本人も課題として解っているよう ですが後半は下半身が持たなくて高めに行ってしまうのでファームで下半身中心に体力面を鍛え 直すがベターだと思います。ファームで4/10にウィーランドが6回・4/11に今永が5回投げてるので、 そろそろ入替がある時期かなっとも思います。週末のヤクルト戦は土曜日バリオスに投げて貰って 日曜日はバリオス抹消してウィーランド、もしくは今永を復帰させて京山は体作りでファームに戻すのを 希望します。


3連勝だから降格の理由がない?いやいやありますよ。回数が食えないので中継ぎに負担が かかり過ぎるからです。バリオスとウィーランドの入替も同じ理由でありだと考えます。

アルモンテに被弾

京山はアルモンテに打たれましたね。3打数3安打ですが、私が寝坊している間の2打席は不明で 最後の右本は悪い球ではなかったと思います。打ったアルモンテが上手くて仕方なしでしょう。

1,2番は出塁率の改善を

調子が良い状況で敢えて改善点を探すと、やはり1,2番の出塁率が低いのが難点ですね。 大和の守備は流石ですし、守備だけでも加入して貰った意味は非常にあると思ってますが 打順が2番って役目からすると弱いんですよね。上手い仕事をしてくれる部分も当然あるの ですが、やはり出塁がもっと欲しいです。神里にはプラスでもっと状況に応じた打撃も 考えて欲しい感じがします。


この試合で良かった内容としては5回裏の攻撃で、先頭倉本が左2安で0死2塁で神里に回り 6球目まで粘り内角カーブを1ゴロで進塁打が打てています。1死3塁となり大和は内角高めの 外野フライが打ちやすい球を腕をたたんできっちり左犠飛で1点追加。流石にベテランで大和は この辺は上手いですよね。1安打で1点取った攻撃は見事でした。


さて次に7回裏の攻撃ですが、先頭倉本が遊安で0死1塁で神里に回り初球真ん中高めを左飛 で倉本を進める事もできません。追い込まれてなら仕方ありませんが、最悪倉本を進塁させ られるバッティングが可能な球を選択して欲しかったと思います。スイングの仕方からしても右打ち しようって意識は感じられませんでしたし、足があるのでせめてゴロでの安打を狙うべきでは ?

井納が非常に不安です

急な中継ぎ変更でどうも上手く調整できてない気がします。疲労が抜けないのか抜け球や 高めに行く事が多くなってきましたね。連続3試合失点から中日戦は2試合0に抑えましたが 内容がいいとは言えなくて非常に不安です。能力のある投手なのでそのうちとも思うので すがモチベーションとかも影響してるのでしょうか?

20180325_06_ハマスタ

全体戦評

先制・中押し・駄目押しと加点し、投手陣は散発5安打1失点と試合全体としては満点の流れ です。特に試合詳細でも記載しましたが1安打で中押しができたのは非常に評価できる内容 だったと思います。不安をあげれば切がないですが、筒香・井納が本来の力を出せる様に なれば走れるんじゃないですかね♪

20180325_02_ハマスタ

編集後記

広島が敗けてくれないですね。明日からも下位球団との試合は落とさないように... あっ今は全部下位球団ですねヽ(^o^)丿

4月13日終了 順位表
チーム 試合 勝率
1 横浜 14 9 5 0 .643 -
2 広島 15 9 6 0 .600 0.5
3 ヤクルト 15 8 7 0 .533 1.0
4 阪神 14 7 7 0 .500 0.5
5 中日 15 6 9 0 .400 1.5
6 巨人 15 5 10 0 .333 1.0

明日は飯塚の新潟凱旋登板が予想されます。筒香にはまた日本文理の校歌を用意して おいて貰わないとですね。凱旋登板を勝利投手で飾って連勝も伸ばして貰いたいと 思います。頑張れ飯塚!!頑張れBaystars!!

クリックして頂ければ小躍りして喜びます♪

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

京山については、みな「ここまでの活躍は素晴らしいが、ファームでじっくり体を鍛えたほうガー・・・」とおっしゃいますが、これは京山本人にとっては「冗談じゃない!」でしょうね。まさにありがた迷惑です。
 高田GMは「一軍と二軍ではあらゆる面で待遇に差をつける。当然のことだ。」と何度か語っていました。初めての一軍での生活を経験して、本人は「もう二度と長浦には戻りたくない。」と強く思っているはず。私が強く言いたいのはこれだけの成績を残している以上、ローテーションに入って投げるのは彼の「権利」だ、ということです。19歳であろうと京山はプロの投手なのです。調子、体力いずれかの明確な理由がないかぎり、彼が自分の力で得た地位は尊重すべきです。
 まあ、心配はいらないでしょう。ウチの先発陣は今なら12球団一です。調子が悪くなった(あるいは疲れた)京山を無理に投げさせ続けるような事情は全くありません。しかし、実は、私は「そのうち打たれるか疲れるかするだろうから」という凡百の思わくなど軽く打ち消して、信じられないような成績を残すことを期待しています。
井納は上り調子、だよ。
 キャンプ途中で背中の痛みを訴えて、2週間ほど調整が遅れています。その関係でまだ本調子じゃあありません。しかし、対中日1回戦でうまくおだてて「1日クローザー」をやらせました。これで無難に抑えて気を良くしているはずです。気持ちで投げる投手なので、そこをうまくコントロールしてやれば本来の力を発揮するはず。
 井納はストレートは最速150Km超えも可能ですが、キレはそれほどでもなく、狙われれば打たれます。だからこそフォークが必要なのでしょう。他の持ち球はスライダー。右打者にはスライダーが、安心して投げられる分、対左より少し楽です。三上よりフォークがある分、少し格上です。このところ一発が怖くて、「走らないストレート」を投げられず、フォークの連投になって、今度はそれを狙われて長打を食らってました。見せ球だとしても、もっとストレートを投げる必要がありますが、もう少しで完調になるでしょう。これからどんどん良くなる可能性のほうが高いですよ。
京山と井納
 京山についてはそうでしょうね。収入も変わってきますし1軍経験したら野球する環境も大
きく違うだろうし戻りたくはないと思います。でもある程度イニング数を食ってもらわないと
中継ぎ以降に負担が掛るし、投げろと言われれば7,8回投げれる体力は先発として必要な気が
します。12球団一の先発陣って言うのは正解かもなので京山は言わなくてもファームに戻る
のでしょうが成績を上げてるだけにタイミングは難しいですね。
開幕に調整できなかった罰で、結果がある程度出てきた京山・飯塚・バリオス残して今永・
ウィーランド・濱口がファームって手もあると思うんですよね。
 井納はもうベテランですし調子は上げてくれるだろうとは思います。ただちょっと今の球を
見ると不安になってしまうんですよね...そろそろ開幕1ヶ月になりますが球が良くなって来
ないので体調以外の中継ぎ特性やモチベーションが気になって来たってところでしょうか。
必要な存在なので頑張って欲しいんですよね。