FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

対戦カード全敗を今カードも阻止!!バリオスお疲れさま 横浜2-4広島

2018/ 04/ 08
                 

来週の東京ドームのチケットを観戦仲間に購入して貰ってるので、やっと1軍公式戦初現地観戦 できます♪♪楽しみやなぁ~。その後は週末の神宮に日曜は観戦仲間親子と、土曜は初めて ご一緒させて頂く知り合いの方との観戦です。来週からチーム状態も上向きになってくれると 良いけどなぁ~

ボール002

さて、本題です

横浜Vs広島(2回戦)試合結果

スコアと経過

球場 マツダスタジアム 観衆 31,350人
TM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
YB 0 0 0 0 3 1 0 0 0 4 9
HC 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 6

バリオス 1勝1敗0S
ジョンソン 1勝1敗0S
セーブ 康晃(0勝0敗2S)
経過 YB HC 得点内容
2 0 嶺井 1死1塁 左本
3 0 倉本 2死2塁 中安
4 0 筒香 1死3塁 左飛
4 1 西川 1死1,3塁 左安
4 2 松山 1死満塁 四球

投手成績

ジョンソン 6回 99球
被安打 5 奪三振 5 与四球 0
与死球 0 失点 4 自責点 3 被本塁打 1
九里 1回 25球
被安打 3 奪三振 2 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
アドゥワ誠 2回 36球
被安打 1 奪三振 0 与四球 1
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
バリオス 6 1/3回 80球
被安打 5 奪三振 3 与四球 0
与死球 0 失点 1 自責点 1 被本塁打 0
エスコバー 0回 7球
被安打 1 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
井納 0 2/3回 5球
被安打 0 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
パットン 0 1/3回 26球
被安打 0 奪三振 0 与四球 4
与死球 0 失点 1 自責点 1 被本塁打 0
砂田 0 2/3回 5球
被安打 0 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
康晃 1回 10球
被安打 0 奪三振 2 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0

スターティングメンバー

横浜 広島
神里 田中
桑原 菊池
筒香
ロペス エルドレッド
宮崎 松山
嶺井 安部
大和 野間
バリオス 石原
倉本 ジョンソン

DSCN0097.jpg

横浜Vs広島(1回戦)試合詳細

両外国人先発の印象

ジョンソンは昨年より全然良くなってると思います。コントロールもいいし力感がないフォームから 110Km台中盤の変化球から140台Km後半のストレートまで低めに決まってきます。 私はベイスターズファンなので前回登板は見てませんが、今年のジョンソンは復活してるように 見えるところも広島プラスポイントですねぇ~。 兎に角、今日は素晴らしい出来でした。


いつも程コントロールは悪くなかったですが球が高いのは高かったです。前回見た2戦(西武・ヤクルト) より1塁側に倒れる投げ方が少なくなった気がすると同時に内外のコントロールが改善された気は します。試合開始当初に田中・菊池が早いカウントから高めの球を打ち中飛だったのですが、 見逃せばボールかもって高さだったので助けられてペースができた感もあります。 回数投げるうちに低めにも投げれるようになってきましたしね。


この両先発で我らがベイスターズが勝ってしまうって所もチームスポーツの野球の楽しいところ でもあるのかもしれませんね。

5回まで0安打も宮崎初安打と嶺井の先制2ラン

意外性の嶺井が低めのストレートを掬い上げたのがレフト最前列あたりに入ってしまいました。 嶺井にしても戸柱にしてもこの様な長打の魅力もあるのですが、本来の打率からすると 6番を打ってるのはやはりおかしいんですよね。


大和の打球は1塁エルドレッドの失策、バリオスが送って倉本の詰まった打球は遊後方への ポテンヒットで大和生還でこの回3点目。バリオスってバント上手いんですよねぇ~西武戦の時に 思いましたが今日改めて思いました。大和の走塁もナイスランです!!

神里が内野安打から盗塁数をまた追加!!やるやん神里♪

先頭の神里が3塁ライン際への内野安打で出塁、安部の守備が非常に上手かったです!! ヘッドスライディングをするくらいぎりぎりのタイミンングだったのですが、私は抜けて長打って 思った打球だったのですから安部ナイスプレー座布団1枚ヽ(^。^)ノ


神里がセリーグトップタイの5盗塁目(ヤクルト山田も今日盗塁あり)で0死2塁、桑原の遊ゴロの間に 神里は3塁進塁ですが桑原の打球の方向が違うんですよねぇ~。結果進塁打になりました が遊方向に打ってると少しバットに当たる角度が違えば普通の遊ゴロになって進塁もできません。

7回表裏は試合が動く攻防 井納がナイス火消し♪

7回表は嶺井と大和の連打で0死1,2塁の場面でバントが上手いバリオス!!う~ん誉めた途端失敗 しやがった(# ゚Д゚)100%成功は難しいけどここはポイントなので頑張れよぉ~。代打って作戦 もあるのでしょが、先発が抑えられていて内容も怪しくない時点では先発引っ張る論者の私 はこれで良しと思います。


倉本も左安で1死満塁となり上位打線へ回りますが、神里が空三振・桑原遊ゴロで無得点。


対して7回裏広島は、松山と安部の連打から野間の中飛で1死1,3塁の場面で石原に代打の 西川が使われます。西川って好きな選手なのですがレギュラーで出れないのが勿体ないですよね っと同時に西川で出れない広島の選手層の厚さは羨ましいかぎりです。で投手もエスコバーに 交代となるわけで、じゃ~やっぱりバリオス代打やったんちゃう?って声も聞こえて来そう ですがそれは結果論なので...

結局西川は3B2Sから外角低めを上手く拾って(上手い♪)左安で松山が生還!! 九里には代打メヒアで、我らがベイスターズは勝利の方程式新人の井納を投入し試合の山場です。 井納はこの厳しい場面を遊併殺(6-4-3)に抑えるナイスピッチング!!

ぎゃ~ パットンが5四球で2点差

パットンがストライクが入りません...先頭田中から6番松山まで菊池の右飛以外は全部四球。 って事は松山への四球は押出しで1失点で2点差。これやばいんちゃう!! この状況でマウンドには砂田があがり、安部を三飛で野間を左飛に打ち取ります。

DSCN0096.jpg

全体戦評

内容からすると調子が上がってきての勝利ではなく、連敗の谷間じゃなくて...尾根?の 勝利と言える感じでしょうか?だって特に何も変わってませんもんね。倉本タイムリー以外は 長距離打者ではない嶺井の2ランと筒香犠飛の得点で、後半はやはり捕まり勝利の方程式後 も四球連発でバタバタ...


ロペスが少し上向きかもしれません!!って私には見えます。外角球を追いかけて上体が 前のめりになってたのが改善されてきたような...内角球で踵体重になってたのが改善 されてきたような...明日以降いい感じになってくるかもしれませんよ。あっ、突然安打 量産って事ではなく状態上向きかも?って事です。

DSCN0036.jpg

編集後記

取り敢えずカード全敗はこのカードも防げました。明日も大瀬良相手に申し訳ないけど京山 に頑張ってもらいましょう!!広島はウエスタン横浜はイースタンなので京山を始めて見るカープファン の方々も多くいるでしょうから、また良い若手投手出てきたなぁ~ってところお披露目 できればいいですね。数年後は右のエースになってるかもしれませんからね♪

クリックして頂ければ小躍りして喜びます♪

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

おはようございます。「先発引っ張る論者」ですか。うーん・・・。バリオスと京山にはそれを当てはめるのは危険ですぞ。
 バリオスは分かりやすく言えばペトリックよりちょっと球威があって、球種が多いという投手です。後半は相手の目が慣れるのですよ。だから75球でも6回まで、でした。それにエスコバーは制球にやや難がありますからランナーが溜まったところで出すのはこれまた危ないです。ああ、京山はまだスタミナ不足ですから5回まで、ですね。
 パットンはカープ打線が超苦手で、とりわけ田中と丸は相性最悪です。いくら勝ちパターンでもあそこはダメ。今の砂田は7、8回を十分任せられます。井納も左に少し弱いですから、砂田に補佐してもらうのがベストです。継投ミスを井納と砂田が救いました。
 捕手はさすがにもう嶺井メインでしょう。神里の活躍も続きますように。眠っている(少し目が開いてきましたが)主軸が起きるまで。いや起きてもずーっと。
 
戦国史
 続けて失礼しますね。私、結構な歳ですが、私も戦国史は好きです。中国の春秋戦国時代の話はもっと好きです(どうでもいいいか)。序に最も好きな人物は張儀です(さらにどうでもいいか)。戦国史よりウルトラマンやゴジラのほうが詳しい(すみません。いい加減にします。)。
 越後生まれですが、上杉謙信より武田信玄の方が好きです。しかし、大名はあまり好きではないですね。真田昌幸くらいかな。立花道雪は大好きだが、大友宗麟は嫌いだとか、黒田官兵衛は好きだが秀吉は大嫌いとかちょっとややこしいです。タクさんの好きな大名、武将は誰ですか?
先発引っ張る論
やはり投手を使えば使う程調子が悪い投手にあたる確率も増える事から、先発は調子いい相手
が打ち倦んでいる場合は続投させて欲しいって考えです。よく先発が殆どランナーも出さない
状況で6回とか早い回からマシンガン継投して中継ぎが打たれて先発の勝ちが無くなるって事
がありましたよね。あれが何だか後味が悪いし、中継ぎの負担を軽減する事にもなると思うん
ですよね。
ただ先発投手にもよって、当然リチャード佐々木さんが仰る通り京山は勝ちが付く5回で交代
バリオスは信頼感も私は持ってないので微妙なところだとは思います。
中継ぎの起用方法も場面によって変わるのも仰る通りで、エスコバー・三上・国吉あたりはラ
ンナーがいる場合は怖いので使うなら回の先頭からとも思いますが、使いがってと信頼できる
投手ばかりではないので負担が偏り中継ぎが崩壊するのが非常に心配です。
戦国史
私は中国含め国外の歴史はちょっと苦手です...頭が悪いのか名前がさっぱり頭に入りません
張儀・趙周とか似たような名前が途中から区別が付かなくなります...
ウルトラマンやゴジラはもっと解らないかも(笑)子供の頃から外が好きであまりテレビを見な
い子供だったので呑みに行って子供の頃見たテレビの話をしても呆れられるくらい話題に付い
ていけません。あっドラエモンは好きでしたヽ(^。^)ノ
戦国大名・武将は暴君・陰湿に賢いやつ・裏切り者が嫌いなので、有名な信長・秀吉・家康は
みんな嫌いです。小早川秀秋・筒井順慶も嫌い、穴山信君(梅雪)は最悪!!
好きなのは実力はあったのに不運な武将・情に厚く賢い武将で、武田勝頼・大谷吉継・長曾我
部盛親・明智光秀・真田幸隆(海野小次郎)が好きですかね。
越後で言えば、宇佐美定満が大好きで柿崎景家が嫌いですって感じですかね。
枇杷島城と春日山城は行ってみたいです♪
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。