FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

2年連続開幕投手の石田、四死球と野手失策から敗戦投手に ヤクルト7-3横浜

2018/ 03/ 31
                 

タブレットもWi-Fiも忘れずに仕事に出掛けられましたよ♪今朝は3個目の目覚まし時計 で起床した事を思えば奇跡と言ってもいいかも知れません

一昨日は会社でWi-Fiを充電する際に、充電コードのコンセントに指す2本の電極の1本はコンセントに 入ってるけど1本は外に出ていたので充電できていなかったという失態を犯したので 今日は注意深く差してみました

20180325_02_ハマスタ

さて、本題です

ヤクルトVs横浜(1回戦)試合結果

張替られた人工芝と全面ブルーの座席にマイナーチェンジされた綺麗な聖地での待ちに待った 開幕戦は感無量です!!と言ってもTV観戦ですが...

スコアと経過

球場 横浜スタジアム 観衆 28,933人
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
2 0 3 0 0 0 0 1 1 7 10
0 0 0 1 0 0 0 2 0 3 7

ブキャナン
石田
セーブ --
経過 S2-0B 阪口 左線2安
S4-0B 川端 右前2安
S5-0B 神里 悪送球
S5-1B ロペス 左中本
S6-1B 青木 右安打
S6-3B 宮崎 右本
S7-3B 中村 中犠飛

投手成績

石田
5回 108球 被安打 7 奪三振 7 与四球 3
与死球 1 失点 5 自責点 2 被本塁打 1
三嶋
2回 33球 被安打 0 奪三振 3 与四球 2
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
国吉
1回 34球 被安打 2 奪三振 1 与四球 1
与死球 0 失点 1 自責点 1 被本塁打 0
タナ健
1回 16球 被安打 4 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 1 自責点 1 被本塁打 0
ブキャナン
6回 107球 被安打 5 奪三振 3 与四球 1
与死球 1 失点 1 自責点 1 被本塁打 1
石山
1回 20球 被安打 1 奪三振 2 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0
秋吉
1回 20球 被安打 1 奪三振 2 与四球 1
与死球 0 失点 2 自責点 2 被本塁打 1
カラシティー
1回 4球 被安打 0 奪三振 0 与四球 0
与死球 0 失点 0 自責点 0 被本塁打 0

20180325_04_ハマスタ

ヤクルトVs横浜(1回戦)試合詳細

1回表 まさか...大和失策からの2失点

二遊間の守備強化で補強した大和の失策から始まるという想像もしなかった展開で開幕 しました。山田に盗塁を許し0死2塁の後、山崎の犠打が一飛となり何とかピンチを切り 抜けれるのか?と思いましたが開幕投手石田が四球・死球で1死満塁と墓穴を掘ると阪口 に左2安を浴びて2点先制されます。阪口の適時打は失投と言うよりは阪口が上手かった という当りで、初回から2失点しましたが石田の球は調子いいなぁ~と思えるような投球 でした。

1回裏 ブキャナンは制球が悪く見えた

試合開始前の投球練習でブキャナンの球が抜けたりワンバウンドしてたので、立ち上がりのブキャナン はチャンスかもと思たので、少し球を見ていって欲しかったのですがいつも通りでした。 制球されてないように見えませんでしたか?実際に1回の各打者のカウントは...

桑原 1B/大和 2B1S/筒香 3B2S
ロペス 4B1S/宮崎 1B

3回表 四球後の川端2ランは失投!!神里の悪送球でも失点

今日は四死球と失策が得点に絡みます。貰ったチャンスを物にしたヤクルトの攻撃が良かった って事でもあるのでしょうが、投手と野手が助け合わないで足を引っ張り合っては勝て ません。そうしようと思ってしてるのでは当然ありませんけどね...

先頭を四球で出した後は2死2塁まで頑張りますが、川端に投じたストレートは真ん中高めの 『どうぞ~』って感じの失投でライトスタンドに見事に運ばれます。

その後、阪口の右安で2死1塁となり、廣岡がバットの先で拾った打球は一塁後方にふらっと 上がり倉本と神里がお見合いする真ん中に落ちるポテンヒットに!!個人的には二飛じゃないの? とも思ったが、取らないなら倉本は捕球コースから離脱してやらないと外野は突っ込めない ですよねぇ。だからオープン戦で倉本に二塁の練習をきっちりさせてあげて欲しかったんです。 結局はこの辺りで廣岡は二塁を狙い(これは廣岡ナイスランです!!)神里の二塁への送球が 悪送球となりレフトに転がる間に3塁走者の坂口に生還されてしまいます。

6,7回表 三嶋は好投も、抜け球が安心感を削ぐ

三嶋の投球が凄く良くなってるって意見は昨年から変わりませんが、(あかん方の)三嶋らしさ がオープン戦中盤あたりから見え隠れしてますね。投げた瞬間ボールって球が散見されるのが、 三嶋いいなぁ~と思いつつ一抹の不安が頭の片隅から離れない要因なんですよね...

8回表 国吉はやはりランナーあり時の投球が課題

三嶋と同様で国吉に対する意見も昨年から変わりません。国吉の場合は昨年から軸足にじっくり 溜めて投げる様になって球持ちが長くなり制球が良くなりましたが、クイックで投げるとそれが出来ない ので元通りの国吉に戻ってしまいます。いい球投げれるので課題克服頑張って!!

8回裏 好調宮崎の2ランで追い上げムード

筒香四球、ロペス空三振の1死1塁から好調宮崎の2ランで逆転への期待が膨らみます。宮崎の右打ち って本当に上手いですよね!!反対方向に引っ張るみたいな言い方がありますが、まさにって 感じがします。

9回表 阪口Day!!阪口で始まり阪口に終わる

絶好調!!と言うかバットコントロールがやっぱり上手いですよね。宮崎の2ランで気分が上がって直ぐに 先頭打者として左2安で出塁し、中村の中犠飛で本塁へ帰ってきちゃいます。本日5打数4安打 なので明日からも要注意です。

DSCN0249.jpg

全体戦評

立ち上がりはブキャナンより石田の方が断然良く見えましたが、ブキャナンも段々落ち着いて来たので 試合開始直後にもう少し上手く攻められなかったでしょうか?石田はオープン戦同様でいい球 を投げるのですが失投も結構あるという状態で、今日は野手の失策も絡んでるのですが2死を 取ってから失点しているのでその辺りを慎重にいって欲しいと思います。

期待のルーキー神里は4打数0安打2空三振で悪送球で得点まで献上するというプロの洗礼を浴び ましたが変に悩まずに頑張って!!

四死球や失策からの失点で開幕戦としては締まらない試合となってしまいましたが、逆に点差 ほど敗けた感がありませんし、少しの注意で結果は逆になっていたかもしれません。

編集後記

明日からバリオス・京山で、これまた楽しみなのと本日同様に四球が気になるところでもあります。 週末2連勝してホーム開幕戦を勝ち越しで終了して欲しいですね。

クリックして頂ければ小躍りして喜びます♪

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

お久しぶりです。開幕したのでまた、ということで。
 坂口ねえ。さんざんにやられましたねえ。ウチの6番のアレとは段違い平行棒でしたわ。梶谷がいないのだから、6番は倉本にするよりないでしょうに。クリンナップが強力なだけにアレが6番では相手を喜ばせるだけです。声得手、この打順の取りえは躊躇なく代打を出せることくらいですが、6回のチャンスでも佐野を使いませんでした。遅くも次の神里のところで使うべきで、結局出し損ねたのは酷かった。
 石田の球はオープン戦よりさらに良かった、と私も見ました。大和の失策よりも痛かったのは青木への死球で、初回は内角に投げにくいのを坂口に見透かされましたね。狙ってないとあの球は打てません。因みにこのバッテリーはオープン戦から数えて16イニングで18失点です。「捕手はデータを見て使い分ける。」ということでしたが、監督はどんなデータを見ているのでしょうかね。
 
リチャード佐々木様
コメントありがとうございます。
石田良かったですよね!!同意見嬉しいです。青木死球が伏線ってのは気付きませんでしたが
それはあるかもですね。オープン戦が同じ組み合わせのバッテリーって所にも気付いてませんでしたが
指揮官は捕手の重要性ってあまり意識してなくて、相手投手が右だから戸柱みたいな感じに思
われます。捕手6番も本日ブログに書きましたが同意見です。調子が1番良いと思われる倉本を
打席が少ない9番で使い続ける意味も解りません。神里に関しては、リードオフマンとして育つ可能性
があるので我慢して欲しい部分もありますが、試合を左右する打席では状況によっては代打も
ありだと思います。捕手8番、投手9番って言う普通の打順を見る日は来ないのでしょうか...
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。